ソフトボールの第50回日本男子リーグは9日、広島県尾道市の御調ソフトボール球場で開幕し、第1節第1日の12試合が行われた。ダイワアクト(佐賀市)は愛媛ウエストに2-3、豊田自動織機(愛知)に0-2で敗れた。

 ダイワアクトは、愛媛ウエスト戦の初回、捕逸で1点を先制。1-3の六回、野中耕太郎の左本塁打で1点差に詰め寄ったが、及ばなかった。豊田自動織機戦は好機であと一本が出ず、粘投の古川恵士を援護できなかった。

 第1節第2日は10日、同球場で12試合が行われ、ダイワアクトは三重県庁クラブと対戦する。(古川公弥)

このエントリーをはてなブックマークに追加