選挙日程が決まり、10月10日の告示まで半年になった佐賀市長選は、誰も立候補を表明しない状況が続いている。市議の一部は「後から名乗りを上げた方が有利とみて様子をうかがっているのでは」と推測する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加