三養基郡みやき町長の退任式で、職員から花束を受け取る末安伸之氏=町コミュニティーセンターこすもす館

 佐賀県三養基郡みやき町の末安伸之町長(64)の任期満了に伴う退任式が9日、町コミュニティーセンター「こすもす館」で開かれた。末安氏は「みやき町での4期16年の経験は人生の宝物」と感謝し「職員それぞれの活躍を町の発展につなげてほしい」とエールを送った。

 末安氏は「合併した3町の行政サービスの平準化、定住促進、ふるさと納税などで一定の成果を残してきた」と振り返った。牛島敏和副町長は「末安町長の政治信念は住民ファースト。信念を職員一同で引き継ぎながら町の発展に尽力していく」と述べた。

 こすもす館の玄関前には職員約100人が集まり、拍手で見送った。

 4日投開票の町長選で初当選した岡毅氏(50)は12日に初登庁する。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加