山下秀一病院長(左)に寄付金を渡す鍵山俊明代表=佐賀市の佐賀大医学部付属病院

 薬局を展開する佐賀市の養正会グループは3月31日、佐賀大医学部附属病院(佐賀市)に寄付金50万円を送った。グループが40周年を迎えたのに合わせ、病院のこれまでの地域貢献や新型コロナウイルスの対策で最前線に立つ医療従事者への感謝を込めた。

 贈呈式で、鍵山俊明代表は「病院とともに40周年を迎えます。お世話になったことに感謝し、さらなる発展を願っています」と述べ、山下秀一病院長に目録を手渡した。

 鍵山代表は「地域に根付く薬局として、さらに意識を高めて進んでいきたい」と話した。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加