田んぼに直接種もみをまく「乾田直(じか)まき」で育てた酒米・山田錦を使った酒造りに、嬉野市塩田町の五町田酒造が取り組んでいる。米粒が大きい山田錦は収穫を前に倒伏しやすいが、この方法だと倒伏しない。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加