映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」(スティーブン・ダルドリー監督)は2001年の米中枢同時テロで父親を失った少年が、少しずつ悲しみを乗り越えていく姿を描いている◆テロ集団に乗っ取られた…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加