吉野ケ里町長選は13日、新人の前町議で旧東脊振村長の多良正裕氏(63)が他の新人2人を破り、初当選した。「停滞の8年間」と指摘した町政を今後どう進めるか。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加