就労継続支援B型事業所「夢ねっこ」の開所を祝う関係者=神埼市千代田町

 就労継続支援B型事業所「夢ねっこ」が、神埼市千代田町に開所した。障害のある人が主体的に働ける場になることを目指し、運営する特定NPO法人ワーカーズコープ佐賀「夢根っこ」は「働く喜び、集う楽しさを利用者と一緒につくりたい」と呼び掛けている。

 地域の居場所づくりの一環でボランティアによる弁当販売などを行う「みんなのおうちほわ~っと」の敷地内にオープンした。活動は農作業やほわ~っとの弁当作りの補助、弁当の販売などを予定している。

 関係者で1日に開所式を開き、地域と交流を深めていくことを確認した。同法人の川岸順子所長(73)は「夢ねっこは、花を咲かせるために根を育てようという名前。皆さんの力を借りて、すてきな花を咲かせたい」とあいさつした。副所長の門口幸博さん(71)は「スタッフも利用者も喜びを感じられる事業所を目指したい」と話した。

 同法人は夢ねっこの利用者を募集している。就業時間は平日の午前10時から午後3時まで。相談や見学などの問い合わせは電話0952(37)0177(平日午前9時~午後5時)。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加