シバザクラが満開を迎えた志田フラワー園の川原安幸さん、絹代さん夫妻=嬉野市塩田町久間

満開を迎えた志田フラワー園のツツジ=嬉野市塩田町久間

満開を迎えた志田フラワー園のシバザクラ=嬉野市塩田町久間

 嬉野市塩田町久間の「志田フラワー園」で、シバザクラが見頃を迎えている。川原安幸さん(75)、絹代さん(72)夫妻が約3千平方メートルの敷地で手掛けており、ウグイスが鳴く中、色とりどりの花を楽しめる。

 開園6年目。10年ほど前、安幸さんが営む精米所を移転した際に「地域や自分たちの癒やしになれば」との思いで竹林を花園に整備してきた。かつて病を患った絹代さんも「花を育てるのがいいリハビリになった」と笑う。

 メインのシバザクラは、大工でもある安幸さんが造った東屋や展望台からの眺めも堪能できる。シバザクラは15日ごろまで、林道沿いのツツジは20日ごろまで楽しめるという。入園料300円。国道498号から県道268号に入って進むと案内表示がある。問い合わせは安幸さん、電話090(2501)0566。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加