愛媛県市町振興課の職員約30人が3月24日、松山市の道後温泉のホテルで、総務省出身の課長の送別会を開いていたことが8日、県への取材で分かった。中村時広知事は新年度から、県職員の飲み会は10人以内にとどめるよう求めていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加