新型コロナウイルスの対策本部会議で、今後の支援策や感染予防策を説明した山口祥義知事=8日午後、佐賀県庁

 佐賀県は8日、県民の県内旅行を対象に、1人1泊当たり最大7千円分を支援する割引キャンペーンを実施すると発表した。4月下旬から開始予定で、5月末の宿泊分まで。日帰り旅行も1泊分とみて対象にする。新型コロナウイルスの県内の感染が落ち着いていることから、疲弊する観光業の誘客を強化する。

 新型コロナウイルス感染症対策本部会議で説明した。5千円を上限に旅行商品の半額を補助するほか、県内の土産物店や飲食店で使える最大2千円分の地域限定クーポン券を発行する。平日だけでなく、土日祝日や大型連休期間中の旅行にも使える。飲食業の支援策「Go To イート」の佐賀県版「SAGAおいし~と食事券」とも併用できる。

 全国で停止中の観光支援事業「Go To トラベル」再開までの代替措置として、政府は都道府県ごとの旅行割引を1人1泊当たり最大7千円補助する総額3千億円の「地域観光事業支援」を実施している。

 佐賀県は8日、この自治体補助を財源とする事業費30億1300万円の一般会計補正予算案を議会の議決を経ない専決処分にした。国の支援対象は感染状況を示す4段階の指標が下から2番目の「ステージ2(漸増)」相当以下が条件で、県は現在「ステージ1」としている。(栗林賢)

このエントリーをはてなブックマークに追加