クラブチームに入ってサッカーを頑張りたいと張り切る堀田陸人君

 4月に玄海みらい学園に入学する堀田陸人(りくと)君(6)はピカピカの1年生です。県内一周駅伝の選手として活躍した堀田悠介さん(33)を父に持つ“サラブレッド”です。とにかく体を動かすことが大好き。兄と共に父の練習会場に足を運び、ランニングの練習をしていました。

 ところが2年ほど前、保育園でのプロ選手を招いたサッカー教室で、サガン鳥栖の選手だった赤司さんの華麗な身のこなし、ゴールを決める姿が陸人君の目をくぎ付けにしました。憧れの選手を前にボールを追い掛けることが楽しくてたまらなかったようです。今後、「クラブチームに入って本格的にサッカーを練習したい」という陸人君を、父はサッカーの事は全く分からないけれど「一生懸命応援したい」と話しています。(地域リポーター・山口直子=玄海町)

このエントリーをはてなブックマークに追加