「玄」という文字を辞書で引くと、「赤や黄色を含む黒色」と出てくる。諸説あるが、字の形が糸を染色している様子に似ていて、昔はよく白い布を黒の染料に染めていたことからその意味になったようだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加