鳥栖-C大阪 前半、鳥栖FW林大地(右)が攻め込むもC大阪DF瀬古歩夢に阻まれる=2日、大阪市のヤンマースタジアム長居

 先月のU-24日本代表に初招集され、国際親善試合で結果を残した鳥栖FW林大地。開幕からの連続無失点試合のJ1記録更新がかかった2日のアウェーC大阪戦では、林の代表初ゴールをアシストしたDF瀬古歩夢との“ホットライン”対決にも注目が集まった。

 試合前、在阪のカメラマンに「鳥栖、絶好調だね」と声を掛けられ、気分よく撮影に臨んだ。しかし、林はシュート0本に抑えられ、今季リーグ初失点初黒星に立ち会う結果に。紙面には失点場面と守備の写真ばかり使われた。注目のマッチアップも撮れはしたが、どこか敗戦を物語っていた。(撮影・米倉義房)

このエントリーをはてなブックマークに追加