杵島郡白石町は、新型コロナウイルスで売り上げが減少した商工業者に15万円の支援金を支給する。4月から2カ月間、申請を受け付けており、順次支給する。

 対象は町内に会社や事業所、店舗などがあり、2020年8月時点で事業実績がある商工業者。19年か20年のいずれかの売上額が100万円以上で、20年8月から21年3月までのいずれかの月の売上高が、前年同月比で20%以上減少していれば申請できる。金融・保険業や病院、特定非営利活動法人などは除いている。

 店舗が複数ある場合は店舗数分、申請できる。約800件の給付を見込み、予算は1億2千万円。財源は国のコロナ対策の地方創生臨時交付金。

 支給希望者は、交付申請書や確定申告書、売上高が分かる書類などを役場か町商工会に郵送する。問い合わせは町商工観光課、電話0952(84)7123。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加