入学式で、宣誓する西九州大の新入生=佐賀市文化会館

 西九州大(久木野憲司学長)と同大短大部(福元裕二学長)の入学式が6日、佐賀市文化会館であった。大学、短大部合わせて672人が入学し、それぞれの夢や希望を胸に新たなスタートを切った。

 新入生を代表し、リハビリテーション学科の百崎礼人さん(18)と短大部地域生活支援学科の松尾早姫さん(18)が「自信と誇りを持って明るく学生生活を送る」と誓った。同大などを運営する永原学園の理事長も務める福元学長は「殻を破ってチャレンジすることが、自分を高め、知識を増やす」とエールを送った。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で昨年の入学式は中止になっていた。同大子ども学科に進学した杉馬場光さん(18)は「入学式に出席してうまく気持ちの切り替えができた。充実した4年間になれば」と期待を込めた。

 新入生は大学が511人。短大部は161人で、うち留学生36人も入学した。地域生活支援学科のファンゴック・ニャット・チュオンさん(23)=ベトナム出身=は「日本人と初めて出席してどきどきした。日本語と英語を頑張って日本で就職できるようになりたい」と笑顔を見せた。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加