全小学生へのタブレット端末配布、家庭での予習を前提とした「反転授業」導入など、独自の教育改革を進める武雄市が新たに打ち出した民間学習塾との連携。「今の一斉授業、暗記偏重の教育はもう限界。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加