三養基郡みやき町は5日、前町企画調整課長で4日投開票の町長選で初当選した岡毅氏(50)=東尾=が役場施設に無断で立ち入ったとして、鳥栖署に被害届を提出した。鳥栖署は被害届を受理したかどうか明らかにしていない。

 町関係者によると、岡氏は2月9日付で町役場を退職後、2月28日午後、返却していなかった合い鍵を使い、中原庁舎横の教育委員会分室に入り、パソコンやコピー機を使用した。施設の出入り記録によると、他にも複数回、入室した形跡があるという。

 岡氏が施設に入ったところを見た住民が110番したため、町は2月28日時点で把握していたが、町長選を控えていたため被害届の提出を見送っていた。

 岡氏は施設に入ったことを認め「退職後も、残っていた仕事や選挙関連書類の作成などで使わせてもらった」と話している。無断侵入は否定し「町職員の許可を得ていた」と述べた。3月2日に鳥栖署に出向き、事情を説明したという。

このエントリーをはてなブックマークに追加