佐賀市は、2015年度から始まる子ども・子育て支援新制度に合わせ、市内の保育所・保育園、幼稚園の受け入れ状況を試算した結果、初年度に0歳児は希望者数の約4割に当たる358人分が不足することが分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加