“北海道開拓の父”と呼ばれる島義勇(よしたけ)の「没後140年顕彰の集い」が13日、札幌市の北海道神宮(吉田源彦宮司)などであった。島の故郷、佐賀市から秀島敏行市長らが出席。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加