■ミツバチ大量死で対策 JAグループ佐賀でつくる県無人ヘリ防除協議会(唐島泰浩会長)は水稲や大豆の農薬散布について、事前に養蜂家に告知する取り組みを始めた。農薬が原因とみられるミツバチの大量死が全国で発生しており、国が対策を求めていた。