【展覧会】

 ◆鹿島錦展
 (5月5日まで、鹿島市の祐徳博物館)鹿島錦保存会会員が制作した作品約120点。5月5日には会員による実演会も実施予定。9~16時半。年中無休。大人300円、高校・大学生200円、小中学生100円。
 ◆佐賀大学美術館常設展第一期 村岡平蔵展
 (8月22日まで、佐賀市の佐賀大学美術館)小城市出身の洋画家・村岡平蔵の新たに収蔵された7点の作品を主に、佐賀大学所蔵作品を加えた第一期常設展。同館、電話0952(28)8333。
 ◆2021年春夏衣展
 (6~11日、佐賀市の高伝寺前村岡屋ギャラリー)北九州市小倉の古布創作作家・樋口眞里子さんの毎年春の恒例展。古布(着物や帯など)を用いた、オリジナルデザインの服や人形・バッグ・小物など貴重な古代布もあわせて約1000点。10~18時(11日は15時まで)。同ギャラリー、電話0952(24)5556。
 ◆下堂薗浩子染織展 春風の彩り
 (8~11日、佐賀市東佐賀町のギャラリー喫茶・欒=まどい)鹿児島市在住の染織家下堂薗浩子さんによる「糸の表情の生きた織物」をコンセプトにしたストール、服、バッグ、アクセサリーなど約150点。11~18時(11日は17時まで)。同ギャラリー、電話0952(28)0752。

【巡回車】

 (6日)
 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)
 ◆献血車 10~16時半=佐賀市・佐賀大学
 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 
 ◆テーマ展 悠久の佐賀刀剣史
 (24日~6月13日、佐賀県立博物館 3号展示室)弥生時代の出土刀剣から肥前刀、そして現代刀に至るまで、佐賀県の刀剣史を名品とともに辿ります佐賀県立博物館・美術館、0952(24)3947。
 ◆九年庵春の一般公開
 (29日~5月1日、九年庵=神埼市神埼町的仁比山)新緑が匂い立つ5月初旬、国の名勝「九年庵春の一般公開」が行われ、ツツジが園内を彩る。開園時間は8時半~16時。美化協力金400円が必要。神埼市商工観光課、電話0952(37)0107。
 ◆伊万里やきものまつり
 (29日~5月5日、伊万里市大川内町大川内山=窯元群)ゴールデンウイークの時期に合わせて開催される、秘窯の里、大川内山の窯元30軒による窯元市。通常より安く焼物を購入することができるほか、2級品なども販売されます。9時~17時。伊万里鍋島焼協同組合、0955(23)7293。
 ◆春の陶器市
 (29日~5月5日、やきもの・和雑貨「志田の蔵」/志田焼資料館)毎年恒例、春の陶器市を開催。期間中、有田焼、伊万里焼、波佐見焼、吉田焼等といった多くの焼物が特別価格(70%off~)で購入できる。焼物訳あり処分市も開催。 期間中、「志田焼資料館」は無料で観覧できるのと同時に、日本遺産「日本磁器のふるさと」の一つに認定された「志田焼」の一部を特別価格にて購入できる。雑貨コーナーではボトルフラワーやストールなど、母の日お勧めの商品も販売。9時~18時。志田陶磁器、0954(66)2202。
 ◆第117回有田国際陶磁展
 (29日~5月9日、県立九州陶磁文化館ほか)陶磁器作品の公募展。美術工芸品・オブジェ部門の入賞・入選および招待作品を展示。観覧無料。9時~17時。有田国際陶磁展事務局、0955(46)2500。

このエントリーをはてなブックマークに追加