サガン鳥栖U-18-名古屋グランパスU-18 後半、ドリブルで攻め込むサガン鳥栖U-18のDF安藤寿岐(右)=愛知県のトヨタスポーツセンター((c)SAGAN DREAMS CO.,LTD.)

 高円宮杯JFAU-18サッカープレミアリーグ第1節は3、4の両日、愛知県のトヨタスポーツセンターなどで行われ、今季初参戦となる西地区のサガン鳥栖U-18は、名古屋グランパスU-18に0-4で敗れた。

 大会には、Jリーグの下部組織など20チームが出場。東西10チームずつに分かれて2回戦総当たりリーグ戦(18試合)を行い、両地区の優勝チームがファイナル出場権を得る。

 第2節は10、11の両日行われ、サガン鳥栖U-18は11日午後1時から佐賀市健康運動センターサッカー・ラグビー場で東福岡高と対戦する。(古川公弥)

 ▽西地区
名古屋ユース
(3)4 2―0
     2―0 0鳥栖ユース(0)

このエントリーをはてなブックマークに追加