カヌーで多布施川を下り、佐賀の自然を楽しむ参加者=佐賀市鍋島町

 佐賀の自然を体感してもらおうと、川下り体験が4日、佐賀市の多布施川で開かれた。時折、小雨が降る天気だったが、男女8人がカヌーに乗り若葉を眺めたり鳥のさえずりに耳を澄まし、行く春を満喫した。

 夏にカヌー体験を実施している佐賀市の北山少年自然の家が企画した。赤や黄など色とりどりのカヌーに乗り込んだ参加者は、インストラクターの手ほどきを受けながら、多布施川河畔公園から神野公園までの約4・5キロを約1時間半かけ、のんびりこいで下った。

 知人に誘われて参加した福岡県八女郡広川町の寺崎有美さん(33)は、初めてのカヌー体験で「心からリフレッシュできた。佐賀の自然の豊かさをあらためて発見した」と笑顔を見せた。(中島佑子)

このエントリーをはてなブックマークに追加