伊万里農林高の閉校記念碑と関係者=伊万里市二里町

 伊万里実業高の農林キャンパス(伊万里市二里町)に、前身の伊万里農林高の閉校記念碑が建てられ、31日に除幕式があった。

 同窓会の「親農会」が校舎正面駐車場の脇に建てた。台座の上に高さ75センチ、横150センチの石板があり、表に「伊万里農林高等学校」の文字、裏に104年にわたる歴史の主な出来事を刻んでいる。文字は同校で書道を教える岡本佳奈さんが担当した。

 式には親農会役員や学校長らが参加した。太鼓部がこの日のために作った演舞を披露。親農会の岩永康則会長(68)は「校名が変わっても、環境を守り、命を育む産業の礎となってゆく気持ちを引き継いでほしい」と述べた。

 伊万里農林高は2019年4月、伊万里商高と統合して伊万里実高になり、最後の代の生徒が卒業した20年度末で閉校となった。(青木宏文)

このエントリーをはてなブックマークに追加