日立グループなどでつくる「親切会」九州支部(田中繁次支部長)が11日、みやき町原古賀の障害者支援施設「希望の家」に、パラリンピックの競技にも選ばれている「ボッチャ」の用具セット(約20万円)を贈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加