玄海原発(東松浦郡玄海町)3、4号機の再稼働に反対する市民が、国の原子力規制委員会に運転停止命令を出すよう求めた訴訟の第2回口頭弁論が18日、佐賀地裁であり、国は「原発に具体的、現実的な危険が存在す…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加