鳥栖がんサロン「たんぽぽの会」のチラシ

 鳥栖がんサロン「たんぽぽの会」(豊増三枝子代表)は15日午後1時半から、鳥栖市元町の鳥栖市社会福祉会館で交流会を開く。日本オストミー協会理事の中嶋巧さん(鳥栖市)が「大腸・ぼうこうがんからオストメイトへ」と題して特別講演する。

 たんぽぽの会は、がん患者やその家族らが不安や悩みを出し合い、気持ちを分かち合う場として開き、21年度は4月から隔月で計6回の開催を予定している。

 本年度初回は、交流会だけでなく特別講演を企画する。中嶋さんが人工肛門・人工ぼうこうの造設や、県内の造設者1400人のうち患者の会参加者は80人にとどまっている現状などについて話す。参加無料、予約不要。問い合わせはたんぽぽの会の豊増さん、電話090(5664)2000。(樋渡光憲)

このエントリーをはてなブックマークに追加