納車ブースで見送られながら出車する納車式の実演=小城市三日月町のホンダカーズ中央佐賀「PDIセンターさくらテラス」

 ホンダカーズ中央佐賀(大橋友文社長)が3日、納車専門の施設「PDIセンターさくらテラス」を小城市三日月町にオープンした。「納車式」ができることなど顧客が新車と対面する時に喜んでもらうよう工夫を凝らし、満足度の向上につなげる。

 同社が佐賀県内に構える新車販売7拠点の納車業務を担う。それぞれ雰囲気が異なる三つの納車ブースを設け、音楽と共にシャッターが上がって中にある新車が披露される。車の説明は、納車専門の知識を持つスタッフが担当する。

 新車の検査から納車まで一括して行うことができる施設はホンダ販売会社グループでは九州初の試みで、他社でも珍しいという。

 大橋社長は「お出迎えなどの対応も含め、最高の納車セレモニーを体験していただけるような施設になってほしい」と期待を込めた。岡村倫明センター長は「お客さまの納車時の喜びに寄り沿い、笑顔が見られるようにしていく」と力を込めた。(西浦福紗)

このエントリーをはてなブックマークに追加