新規申し込みの問い合わせに対応するBegin事務局のスタッフ=佐賀市の佐賀新聞社

 佐賀新聞社のメンバーズクラブ「Begin(びぎん)」の新規会員の受け付けが3日、始まった。午前9時半の受け付け開始と同時に、事務局には申し込みの電話が殺到し、電話が一時つながりにくくなった。

 2021年度の講師陣は、第1回がピアニスト清塚信也さんのリサイタル(6月20日)、第2回が世界で活躍するデザイナーのコシノジュンコさん(10月30日)、第3回は血液のがんが判明して闘病を続けていたアナウンサーの笠井信輔さん(22年2月13日)の3人。いずれも佐賀市文化会館で開く。

 窓口を訪れ、直接申し込んだ上峰町の大川加代子さん(73)と佐藤幸子さん(65)は「いつも一緒の友達が会員で、『とてもいいから一緒に行こう』と誘われた。講師は3人とも楽しみ」と期待を寄せた。

 会員は高校生以上が対象で、年会費は個人5千円、ペア9千円。定員は1800人(先着順)で、申し込み、問い合わせはBegin事務局、電話0952(28)2142。(宮﨑勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加