準決勝・太良―多久 太良打線を3安打6三振無失点に抑えた多久の柴田翔太=みどりの森県営球場

 多久は先発柴田翔太が3安打完封の力投。打線も噛み合い、太良の勢いを止めた。

 主戦柴田は、緩急を織り交ぜ相手打線をほんろう。一度も三塁を踏ませなかった。打線は六回に9番吉村輝星の適時打などで2点を先制。七回に7番原田雄士の右前適時打で1点を加えた。

 太良は打線が振るわず、6三振を喫するなど好機をつくれなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加