○…リーグ開幕戦から6試合連続無失点を続け、J1の記録更新が期待された鳥栖だったが、ついにゴールを割られ、今季初黒星を喫した。

 試合後、金明輝監督は「相手の試合運びのうまさにしてやられた。力不足だった」と振り返り、「“似合わない荷物”が降ろせた。目を覚まして次に行ける」と、首位を走る川崎との次節に向け、気持ちを切り替えていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加