トッコラートの演奏を楽しむ来館者たち

 基山町立図書館が、現在地に開館してから今年4月に5周年を迎える。敷地内の桜の見頃に合わせて、3月28日に記念イベントが開かれた。

 当日はあいにくの雨模様だったが、屋外テントで音楽トリオ「トッコラート」の演奏や、ボランティアグループ「まぁまぽけっと」による絵本の読み聞かせが行われた。昨年の記念イベントは開催を見送ったため、図書館は久しぶりのお祝いムードに包まれていた。先着800人に記念品も配布された。

 開館から3年4カ月で入館者50万人を達成していて、町外の利用者も多い。

 館長の城本直子さんは「日頃から図書館ボランティアをはじめ、多くの町民に支援や協力をいただいている。これからも地域に愛され、親しまれる図書館を目指したい」と笑顔を見せていた。(地域リポーター・江藤裕子=基山町)

このエントリーをはてなブックマークに追加