23日に開かれる河村尚子ピアノリサイタルのチラシ

 ドイツ在住のピアニスト、河村尚子さんのコンサートが23日午後7時から、有田町の焱(ほのお)の博記念堂で開かれる。同町と姉妹都市を結ぶドイツ・マイセン市との交流をきっかけに実現した公演で、両国の交流160周年も記念して行われる。

 姉妹関係40周年で2019年9月にマイセン市を訪れた同町訪問団が、河村さんの演奏でもてなされたことが縁となり、コンサートが実現した。訪問団員を中心とした「有田とドイツと音楽と」実行委員会と同記念堂が主催する。

 河村さんはドイツのフォルクヴァング芸術大学教授などを務め、各国のオーケストラとも共演している。当日はベートーベンのソナタ第26番「告別」や、映画「蜜蜂と遠雷」で河村さんが演奏を担った藤倉大さん作曲の「春と修羅」などを披露する。

 全席自由で一般3500円、高校生以下千円(当日各500円高)。チケットは同記念堂や町内主要施設と、佐賀市文化会館など近隣施設やインターネットでも購入できる。問い合わせは同記念堂、電話0955(46)5010。(古賀真理子)

このエントリーをはてなブックマークに追加