サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第7節第1日の2日、大阪市のヤンマースタジアム長居でセレッソ大阪と対戦し、0―1で敗れ、今季初黒星を喫した。鳥栖はリーグ戦初失点となり、開幕戦からの無失点試合は、J1記録タイの6でストップした。

 鳥栖は前半を0―0で折り返したが、後半開始直後、C大阪の奥埜にミドルシュートを決められ先制を許した。その後、攻勢に出たものの、好機で決めきれなかった。鳥栖は4位に落ち、C大阪が3位に浮上した。

 鳥栖はリーグ戦第8節の7日午後7時から、神奈川県の等々力陸上競技場で川崎と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加