玄海町のロゴマーク「玄さんマーク」

玄海町のロゴマーク「玄さんマーク」

町のロゴマークを作成した若手職員=玄海町役場

ロゴマークに込めた思いや町のデータなどを掲載する冊子

ロゴマークが入ったポスターやバッグなど

 玄海町はこのほど、地域の自慢や誇りを表したロゴマークを作成した。町名に含まれる「玄」と自然の風景をモチーフにしていて、若手職員が考案した。広報やイベントの中でロゴマークを活用しながら、町の魅力を全国に発信する。

 ロゴマークは、オレンジの丸が夕日、青い線は海、緑のひし形は浜野浦の棚田をそれぞれ表している。住民や職員が愛着を持って気軽に使えるマークにしようと、昨年7月から若手職員の研修の一環で作成に取り組んだ。最終候補の3案の中から職員のアンケートを通じて決めた。

 採用されたのは躍動している人にも見えることから、親しみを込めて「玄さんマーク」と名付けた。脇山伸太郎町長は「町民にかわいがってもらえるようになれば」と期待を寄せた。

 ロゴマーク入りのポロシャツやのぼり旗なども制作し、今後物産展や町内外のイベントで使用する予定。マークに込めた思いを紹介する冊子も2千部作成し、人口、面積といった町に関するデータも掲載している。

 研修のメンバーの一人、徳島泰輔さん(34)は「町のイメージを形にするのはかなり苦労したが、特徴やメッセージ性を込めたいいマークができた」と話した。(中村健人)

このエントリーをはてなブックマークに追加