大好きなお菓子づくりを楽しんでいる岸川浩子さん

 江北町にサンドイッチと焼菓子のカフェ「AOGU BAKE&SANDO」を起業して約2年。「使い込んだ物が好きで店ができる空き家を探していたところ、町の空き家バンクや世話して下さった方々のおかげで、今の店と巡り合いました」ということです。

 店の眼下にはのどかな平野が広がり、広い空も感じることができて開放感にあふれています。一人で切り盛りする日々は大変なこともあるそうですが、「お客さまのおかげで今日を良い日にしてもらっている」と感じるそうです。

 「これからもっと好きなお菓子や売りたいものが伝わる工夫を重ねます」と話しています。食べた人の心と体のエネルギーになるようなお菓子に出合えそうです。

(地域リポーター・永松直子=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加