長い歴史を持つ社民党佐賀県連が3月末で解散した。旧社会党県連から数えて76年。戦後、日本社会党が結成された動きに合わせて設立された県連は党名を変えつつ、脱原発や平和運動などに取り組んできた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加