サガン鳥栖へ加入する韓国出身GK嚴叡勳(オム・イェフン)

 サッカー・J1サガン鳥栖は1日、韓国出身のGKオム・イェフン(輔仁高卒=18)の加入を発表した。192センチ、84キロ。オムはクラブを通じて「応援して下さる皆様に、常に感謝の気持ちを忘れず、チームの勝利のためにゴールを守っていきたい」とコメントした。

 既に獲得を発表していたナイジェリア出身のFWチコ・オフォエドゥ(28)とケニア出身のFWイスマエル・ドゥンガ(28)が来日したことも発表。新型コロナウイルス感染防止のために定められている追加的な防疫措置として、2人はJリーグが一括管理する14日間の待機期間を経てチームに合流する。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加