鳥栖市は3月31日、4月1日付の人事異動を発表した。昨年11月に機構改革を行っており、退職者の補充と新規採用職員の配置に伴う異動が中心で、規模は例年並み。退職者は15人、新規採用は16人。課長級以上の管理職に占める女性職員の割合は昨年4月から2・9ポイント上がり16・4%となる。(樋渡光憲)

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加