2019年の有田陶器市の様子。今年は、2年ぶりに開催されることになった=西松浦郡有田町の皿山通り

 きょうから4月。過ごしやすい陽気となり、行楽に最適な季節を迎える。県内各地では花を楽しむ催しのほか、焼き物の産地では陶器市などのイベントが盛りだくさん。新型コロナの感染防止策を徹底しながら催しを楽しみたい。

 2日から開かれる伊万里市大川内山の「春の窯元市」では、窯元30軒が出店。嬉野市のやきもの・和雑貨「志田の蔵」では29日から「春の陶器市」を開催。唐津でも「唐津やきもん祭り」が開かれ、唐津焼の購入ができる。全国有数の焼き物市「有田陶器市」も29日から、2年ぶりに開催される。

 ぼたんとシャクヤクを楽しめる「ぼたんと芍薬まつり」(唐津市)、4月下旬から見頃を迎えるシャクナゲが色鮮やかな「浄徳寺シャクナゲまつり」(神埼市)なども見逃せない。(中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加