豚流行性下痢(PED)が佐賀県内で相次いで発生した問題を受け、日本政策金融公庫佐賀支店は21日、被害が出た農家向けに相談窓口を開設した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加