本野克彦さん(2013年撮影)

 佐賀県小城市の中林梧竹記念館名誉館長の本野克彦(もとの・かつひこ)氏が3月20日午後9時55分、呼吸不全のため、都内の病院で死去した。88歳。自宅は東京都港区南青山7の13の26。既に家族葬を執り行った。

 会社経営の傍ら、「明治の書聖」と呼ばれた書家中林梧竹の作品や史料を収集し、ふるさとに寄贈してきた。2013年には記念館に寄託した作品を集めた「本野コレクション展」も開かれた。「梧竹の会東京」代表と、地元出身者でつくる「関東小城の会」会長も務めた。

 両親が小城市出身で、疎開のために少年時代を小城で過ごした。小城中を卒業後、慶応大法学部卒。不動産業「東方商館」相談役。

このエントリーをはてなブックマークに追加