佐賀市は市民の投票で市民活動団体への補助金の配分額を決める「チカラット事業」を見直す。投票制度を廃止し、来年度からは有識者らによる外部審査委員会が判断する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加