佐賀県警は31日、県警や県防犯協会をかたる不審電話が、太良町や唐津市で発生したと発表した。ニセ電話詐欺の被害に遭う恐れがあるとして「電話で自分や家族の個人情報は教えないで」と注意を呼び掛けている。

 鹿島、唐津両署によると、同日、太良町内と唐津市内で計3件の高齢者宅に、県警や県防犯協会を名乗る男から「詐欺事件で押収した名簿に名前や住所が載っている」「あなたの個人情報を犯罪組織が入手した。削除しますか」などと電話があった。

このエントリーをはてなブックマークに追加