退職者としてあいさつする県健康福祉部長の大川内直人さん(左)=佐賀県庁県民ホール

山口祥義知事(右)から退職辞令書を受けとる退職者=佐賀県庁県民ホール

 佐賀県の知事部局職員の退職辞令交付式が31日、佐賀県庁で開かれた。退職者は万感の思いで退職辞令書を受け取り、長年業務にいそしんだ県庁を後にした。

 知事部局の退職者は出向者を含めて147人。辞令交付式には、勤続20年以上と定年退職の112人が出席した。山口祥義知事は一人一人に退職辞令書を手渡し「これからもう一回人生が始まるという気持ちで頑張ってほしい」と激励し、長年の労をねぎらった。

 退職する県健康福祉部長の大川内直人さん(60)は「いろんな変化があったが、頑張ってやっていると達成感を味わうことができた。つらいことがあっても、そういった日々がやがてくる」と後輩にエールを送った。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加