Jリーグは3月31日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の試合日程変更に伴い、2021明治安田生命J1リーグの試合日程を変更したと発表した。サガン鳥栖は4試合が変更となった。

 変更後の日程は次の通り。

 ▽第10節・名古屋グランパス戦(18日午後3時、愛知県の豊田スタジアム)▽18節・ガンバ大阪戦(14日午後7時、鳥栖市の駅前不動産スタジアム)▽20節・名古屋グランパス戦(7月17日午後7時、駅前不動産スタジアム)▽22節・セレッソ大阪戦(7月24日午後7時、駅前不動産スタジアム)

このエントリーをはてなブックマークに追加