佐賀県内の感染状況(2021年3月31日現在)

 佐賀県は31日、これまでに新型コロナウイルス感染が確認された人のうち、新たに1人が変異株に感染した疑いがあると発表した。県内の変異株感染疑いは2例目。新たに30~50代の男女5人の感染も分かり、県内での感染確認は延べ1189人になった。

 県によると、変異株を見つけるスクリーニング検査で判明した。1例目の際に公表した感染者の年代や性別、居住市町については「特定につながる」として明らかにしなかった。症状は軽症で、感染確認前に県外での行動歴があるという。

 31日に公表した5人の内訳は佐賀市の30代男女と50代女性、唐津市の30代女性2人。佐賀市の男性はクラスター(感染者集団)が発生したバスケットボール男子・Bリーグ2部の佐賀バルーナーズの関係者で、チーム内の感染確認は計15人になった。佐賀市の30代女性はこの男性の関係で陽性と判明した。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加