「むすび特選 カタロース しゃぶしゃぶ・すき焼きセット」2人前 1980円

 創業昭和50年、約半世紀にわたって佐賀市民に親しまれてきた焼肉店「麒麟屋」。流通量が少ない希少な黒毛和牛の雌牛の中でも、30カ月以上かけて育てた長期肥育の牛を厳選。さらにウエットエイジングという手法で30日間以上熟成し、やわらかな食感と肉本来のうまみを最大限に引き出した焼肉が、多くの肉好きを魅了してきました。
 しかし、昨今のコロナ禍で外食を自粛する人が増え、店の売り上げも減少。こだわりの肉を食べてもらう機会が減っていることに胸を痛めていた店長の中原啓貴さんは、多くの人に家庭で気兼ねなく焼肉を楽しんでもらえるようにと、今春、精肉の販売に特化した新ブランド「精肉麒麟屋 むすび」を立ち上げました。

「むすびの一番 焼肉希少部位入りセット」4~5人前 1万6800円


 4月現在、野菜付きの焼肉セットやしゃぶしゃぶ・すき焼き用肉、ギョーザなどをラインアップ。店長おすすめの「むすびの一番 焼肉希少部位入りセット」は、サーロインやヒレ、ハラミなどの定番部位に、ミスジやウデサンカクといった希少部位を加えたぜいたくなメニュー。店長が厳選した麒麟屋自慢の熟成肉を、自宅で気軽に味わうことができます。しゃぶしゃぶやすき焼きを楽しみたい人には、サーロインやクラシタの薄切り肉も用意。創業当時からの人気メニューの自家製ギョーザは、生と焼きから選べます。商品の販売は全て前日までの予約制。電話で予約して、店頭で受け取ります。
 ブランド名の「むすび」には、「おいしい肉を通して、人と人を結びたい」という願いが込められています。「好きな人と一緒に食卓を囲んだり、贈答品として大切な人にプレゼントしたり、みんなで楽しく味わってもらえれば」と話す中原さん。コロナ禍で人間同士のふれあいが希薄になる中、こだわりの肉が人と人との絆を深めるきっかけになるかもしれません。

「麒麟屋名物 お持ち帰り餃子(ギョーザ)」1人前10個 500円 ※写真は2人前


DATA 「麒麟屋」

[住]佐賀市若宮1-11-1
[☎]0952-31-6009
[時]11:30ー14:00、17:00ー24:00
[休]火曜
[駐]18
[HP]https://kirinya-mesuushi.jp/

このエントリーをはてなブックマークに追加