唐津くんちの曳山(やま)の修理小屋として今月完成した西ノ門館曳山修理庫(唐津市北城内)で13日、塗り替えが完了した6番曳山「鳳凰(ほうおう)丸」=大石町=の組み立てが始まった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加